エコ

プラスチック製の包装に関して

今、英国では、野菜や果物のプラスチック製包装を止めないかという稟議が頻繁にされています。特に、オーガニックプロダクトに関しては、不要な農薬や化学薬品を使用しないため環境にも優しいはずなのに、こんなにプラスチック梱包がされていればオーガニックのベネフィットに反していないか?ということです。実際、英国のモリソンズは積極的に実施しようとしています。

今回は、10月旅行で訪れたハワイで見つけた、オーガニック・ナチュラルのビーガンスーパーマーケット、ダウントゥアースの例と、積極的にプラスチックフリーに挑む、英国のモリソンズの例を交えて執筆させていただきました。

珍しく、私の記事では「150いいね」を超えました。
恐らく、日本でもようやく重い腰を上げたようなので、タイムリーな話題が受け入れられたのでしょうか。

また、読まれていない方はぜひ!
コチラをクリックして、ご一読ください!

ABOUT ME
Suzuki Satoka
ロンドンを拠点に、オーガニック・ナチュラルプロダクトの食品や化粧品を中心にネゴシエーター・フリーランスライターとしてプロジェクトベースに活動をしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください