オーガニック・ナチュラル

Natural & Organic Products Europe 2018

Natural & Organic Products Europe 2018

4月22日とフェア・サステイナブル・エシカル・フリーフロム・ベジタリアン・ビーガン・ヘルシートレードを求め、生産者・メーカー・ディストリビューター・小売業者・消費者が集まるNatural & Organic Products Europe (4月22日23日とロンドンで開催)へ足を運んできました。今年は、展示スペースを15%増やし、700の食品・飲料および250のコスメ・美容出展者の増加だということです。

このトレードショーに参加しはじめてから、今年は3回目になりました。毎年ブースを構えるメーカーや、小売店でよく目にする、またはすでによく知っている商品の数々も多かった印象です。また、そんな中にも目新しいブランドや気になるプロダクトがありました。

イギリスのソイルアソシエーションの発表によると、「イギリスのオーガニック市場は、力強い成長をして5年目となり、20.9億ポンドの市場価値。またオーガニックビューティー&ウェルネスカテゴリーは、13%の成長率で61.2百万ポンド」となっています。昨今、市場拡大しているフリーフロムやビーガンの食生活を好む消費者が、オーガニックプロダクトの売上を押し上げているとも言われています。(出典:BIOECO ACTUAL)

しかしながら、更なる市場拡大を見込むには、フランスのBio c’Bon(ビオセボン)やイタリアのNatura Si(ナチュラシ)などのオーガニック専門店チェーンがイギリスにはまだ少ないため、そのようなチェーン展開の小売店を増やすことが鍵となると言います。

 

ABOUT ME
Suzuki Satoka
ロンドンを拠点に、オーガニック・ナチュラルプロダクトの食品や化粧品を中心にネゴシエーター・フリーランスライターとしてプロジェクトベースに活動をしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください