ロンドンのオーガニックナ・チュラル

Natural & Organic Products Europe 2019

今年もNOPE( Natural & Organic Products Europe)のトレードショーへ足を運んで来ました。昨年は、どこでもターメリック・クルクミンを見かけましたが、今年の展示会はCBD(カンナビジオール)オイルとCBDを使用したスキンケアやチョコレートなどがトレンド傾向だと感じました。

NaturalProductsGlobal.comのちチーフエディター、ジム マンソンも「CBDオイルは、素早く価値のあるカテゴリーへと成長したが、未だマスマーケットではターメリック、クルクミンへの興味が根強い。どちらも、アダプトゲン、脳の健康や気分、腸の健康に焦点を置いており、両方合わせての成長が見られる」とBIOECO ACTUALで述べています。

また、プラスチック禁止の傾向も感じられ、入場の際のバッジは毎年あるプラスチックケースを廃止、また多くの飲料ブランドが再利用可能なアルミ缶を使用したエコフレンドリーな飲料を展示していました。

目新しく面白い商品は、片手で数えて足りるくらいでしたが、会場に行かないと分からないことは多いです。更に掘り下げた記事は、現在立ち上げたばかりのビオナチュラ&コー近々記事をアップします。ぜひ、チェックしてください。

 

ABOUT ME
Suzuki Satoka
ロンドンを拠点にオーガニック・ナチュラルプロダクトの食品や化粧品を中心にネゴシエーター・フリーランスライターとして日本のオーガニック市場の活性化をプロジェクトベースで行っています。